ブログジャンル

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村の為替ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします♪

検索フォーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーパートナーズFXnanoでリピート注文に挑戦!その4

こんばんわ♪

本日は「新規注文後、注文番号を取得するための処理。」を紹介いたします。

ここも特に説明することはないんですよね。
使い回しのコードばっかりなので・・・^^;


このコードは注文を発注した後に処理される部分です。
発注完了後は「注文受付結果」のページが表示されますので、そのまま「注文照会へ 」のリンクにアクセスします。
20110901-VBA


注文照会では最新の注文番号(もしくは注文日時?)で表示されるので、上から3つの検索結果を対象に調べていきます。
(なぜ3つなのかというと、IF-OCO形式は1次注文*1個と2次注文*2個で構成されるため。まだIF-OCOは使えないんですけどねw)
20110901-VBA2



んで、この3つのデータと注文表の全データ(300件)を比較し、注文内容が一致したものに注文番号を入れます。
比較するデータは(通過ペア・注文区分・売買・注文レート)の4項目を使ってます。


以上です。


次のコードは MP_Repeat_order4 です。
ここでは「(任意動作)現在の建て玉の注文番号を取得するための処理」を行います。


それでは、いつものように追記にコードを紹介してお別れしたいと思います。
さようなら~♪




-------------------- ここから --------------------
'2011/08/26 「新規注文後、注文番号を取得するための処理。」

'4番目のコード
'注文照会の最新データと注文表の全データを比較し、注文内容が一致したものに注文番号を入れる。
'比較用データ(通過ペア・注文区分・売買・注文レート)は4項目使ってます。

Sub MP_Repeat_order3()

Dim i As Integer, ii As Integer


Worksheets("注文照会").Activate
Debug.Print "注文番号を取得中です。"


'注文照会の最新データ(3件)
For i = 2 To 4
'注文表の全データ(300件)
For ii = 11 To 310
'注文表左側の新規注文分の注文番号を取得する。現在は必要ないので停止中。
If Worksheets("注文表").Cells(ii, "C") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "D") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "E") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "H") _
= Worksheets("注文照会").Cells(i, "C") & " " & Worksheets("注文照会").Cells(i, "D") & Worksheets("注文照会").Cells(i, "E") & " " & Worksheets("注文照会").Cells(i, "I") Then
'Worksheets("注文表").Cells(ii, "J").Value = Worksheets("注文照会").Cells(i, "A").Value
Exit For
End If
'注文表真ん中の決済注文分の注文番号を取得する。
If Worksheets("注文表").Cells(ii, "C") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "K") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "L") & " " & Worksheets("注文表").Cells(ii, "O") _
= Worksheets("注文照会").Cells(i, "C") & " " & Worksheets("注文照会").Cells(i, "D") & Worksheets("注文照会").Cells(i, "E") & " " & Worksheets("注文照会").Cells(i, "I") Then
Worksheets("注文表").Cells(ii, "Q").Value = Worksheets("注文照会").Cells(i, "A").Value
Exit For
End If
Next
Next



End Sub
-------------------- ここまで --------------------




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://fxbouz2011.blog67.fc2.com/tb.php/68-597cb2e3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。