ブログジャンル

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村の為替ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします♪

検索フォーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーパートナーズFXnanoでリピート注文に挑戦!その2

おはようございます♪

本日は「約定照会を書き出した後、決済注文があるか調べる。」を紹介いたします。

前回、約定照会で決済注文をエクセルに出力しました。
この出力された注文の約定時間を調べて、5分以内の注文のみピックアップします。
この中に決済注文があればリピートの対象となりますので、注文番号で注文表を調べ、一致するものがあれば発注予定とします。

仕様を変更したのはこの部分で、約定レートで調べるのではなく、注文番号を使うことでレートが滑って約定した場合でも、きちんとリピートができるようになりました。
これで以前記事にしたマネパ対応!リピート注文ができるVBA!!の2番目の問題点が解決できたことになります。


次回は以前紹介した一括注文のコード MP_auto_order(objIE) です。
若干、内容が異なってますので、その辺を紹介していきます。

それでは、追記にコードを書いてお別れしたいと思います。
さようなら~♪




-------------------- ここから --------------------
'2011/08/26 「エクセルに書き出した約定照会の中に決済注文があるか調べ、あった場合はリピート注文ができるようにする。」

'2番目のコード
'最初に約定時間を調べて、5分以内の注文をピックアップする。
'ピックアップしたものの中に決済注文があれば、注文番号で注文表を調べ、注文内容が一致したものを発注予定とする。
'注文番号を使うことで約定レートが滑った場合でも、きちんと処理ができるようになりました。

Sub MP_Repeat_order2()

Dim i As Integer, ii As Integer


Worksheets("約定照会").Activate
Debug.Print "リピート注文が必要か判定中です。"


'約定照会のシートにコメントを書き出す。
Range("M1").Value = "実行判定"
Range("N1").Value = "抽出した約定時間"
Range("P4").Value = "次回更新の時刻"
Range("P3").Value = "現在の時刻"
Range("P2").Value = "5分前の時刻"

'現在時刻から 5分前 の時間を割り出す。
Range("O4").Value = Format(Time + TimeValue("00:05:00"), "hh:mm:ss ")
Range("O3").Value = Format(Time - TimeValue("00:00:00"), "hh:mm:ss ")
Range("O2").Value = Format(Time - TimeValue("00:05:00"), "hh:mm:ss ")
Debug.Print "次回更新時刻 " & Format(Time + TimeValue("00:05:00"), "hh:mm:ss ")


i = 2

'決済注文の約定時間を抽出し、セルに書き出す。
Do Until Worksheets("約定照会").Cells(i, "K") = ""
'hh:mm:ss形式で時間を抽出する
Worksheets("約定照会").Cells(i, "N").Value = LTrim(Right(Cells(i, "K").Value, 8))

'現在時刻から5分前の注文のみ判定対象とする。
If Worksheets("約定照会").Cells(i, "N").Value > Range("O2").Value And Cells(i, "N").Value < Range("O3").Value Then
Worksheets("約定照会").Cells(i, "M").Value = "実行"
Else
Worksheets("約定照会").Cells(i, "M").Value = ""
End If

i = i + 1

Loop


'注文判定をする。
'決済注文があれば、注文番号で注文表を調べ、一致すれば発注予定とする。
For i = 2 To 101
If Worksheets("約定照会").Cells(i, "M").Value = "実行" Then
For ii = 11 To 310
If Worksheets("注文表").Cells(ii, "Q").Value = RTrim(Worksheets("約定照会").Cells(i, "A").Value) Then
Worksheets("注文表").Cells(ii, "A").Value = "発注予定"
Debug.Print "リピートする注文が見つかりました " & Format(Time + TimeValue("00:00:00"), "hh:mm:ss ")
End If
Next
End If
Next



End Sub
-------------------- ここまで --------------------




スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
更新お疲れ様です

昨日はユロ円が結構動いてくれましてまずまず取れました^^
2011-08-31 07:53 ねもどん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://fxbouz2011.blog67.fc2.com/tb.php/66-2acec493

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。