ブログジャンル

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村の為替ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします♪

検索フォーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第01回 自動売買用プログラム - for ExcelVBA

こんにちわ

本日より、マネーパートナーズFXnano口座で使っている、
くるくるワイド用の自動売買プログラミング講座を始めていきたいと思います
プログラミングはエクセルVBAで行います。

まずは、私の環境をご紹介いたします。

【パソコン】
DELL OPTIPLEX GX260
ペンティアム4 2.40GHz メモリ512MB
WindowsXPプロフェッショナル
【エクセル】
Excel 2002
【回線】
フレッツADSL 8MB

となっております。
現代のCore i7などのスペックに比べるとやや劣る感じですね~
数年前、「インターネットができれば十分」ということで、確か中古で1万円くらいで購入しました。
現在の相場は3,000円ほどみたい。やすっ!w
回線もいまどき8MBかよ!って突っ込みを頂きそうですね

こんな環境ですので、ほとんどの方は「プログラムが動かない」という危機的状況に陥る可能性がありますが、気にせず進めて行きたいと思います

それと本来ならば、私プログラミングを語れるほど出来ません。人のものを真似て(盗み)、少し小細工する程度のレベルですので、あまり期待しないでくださいね

あと、当ブログでご紹介させて頂いたプログラムを使用して、損失を被ったとしても私は責任が取れません。
利用する際はくれぐれも注意し、全て自己責任でお願いいたします
(相場の世界と一緒ですね)


それでは、そろそろ本題に入ります。

今日の課題は「エクセルVBAの画面を表示させる」です。
全4工程(環境によっては2工程)。作業時間は約10分です。

1.まずはいつも通りにエクセルを起動させましょう!
20110610-vba01
アイコンをダブルクリックして・・・
20110610-vba02
無事にエクセル起動!

2.VBAの画面を表示させる
いつものエクセル画面を開いたまま、
キーボードで ALT+F11 キーを同時に押してみてください。
すると、下の画面が表示されます。
20110610-vba06
表示されました!?
これで成功です!

■ここでワンポイントチェック!
今回、私のサブのパソコンで動かしてみたのですが、
初期VBAの画面では標準モジュールがありませんでした。なので、表示されていない方はおまけ課題を行ってください。


おまけ課題「標準モジュールを追加する」
3.VBA画面の左側にプロジェクトは表示されていますか?
表示されていない場合は、上段メニューの表示→プロジェクトエクスプローラを選択してください。
20110610-vba02
20110610-vba03
キーボードの CTRL+R でも開くことができるみたいですね!


4.標準モジュールを追加する
3つ目の工程のアイコンの位置(プロジェクト内の白い場所)で右クリック→挿入→標準モジュールを選択してください。
20110610-vba05
これで2つ目の工程の画像と同じようになるはずです。


ではでは、本日はこれまで!
お疲れ様でした☆




スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
くるくるワイド順調ですね^^
今日エクセル試してみました。
2003でも同じと考えていいのでしょうか?
2011-06-11 20:35 ねもどん #- URL [ 編集 ]

ねもどんさんへ
プログラムを実行してみて、エラーが出なければ大丈夫だと思います。

エクセルのファイルを「名前を付けて保存」すると、「ファイルの種類」で「97-2003」という形式で選べるようなので互換性はありそうです。

ちょっと自信はないですが^^;
2011-06-12 14:58 ヒゲ☆坊主 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://fxbouz2011.blog67.fc2.com/tb.php/10-340ade6a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。