ブログジャンル

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村の為替ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします♪

検索フォーム


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーパートナーズFXnanoでリピート注文に挑戦!その5

こんばんわ♪

いきなりですが、「(任意動作)現在の建て玉の注文番号を取得する」のコードは使い勝手が悪かったので、内容を変更してお届けします。後ほど理由を紹介します。

新タイトルは「(任意動作)決済注文の注文番号を取得する」です。
(コード名もMP_Repeat_order4からMP_ListOrderに変更しました)


そして、最後にリピート注文VBAのダウンロード先も公開しよう・・・と思っていたのですが、
かなりの長文になりましたのでこちらは延期したいと思います。
(次回こそ必ず書きます。本当に申し訳ないです。)



では、早速行ってみましょう!

このコードを実行すると、な、な、ナント!
決済注文の注文番号を取得し、自動で注文表に番号を入れることができちゃうんです♪
これで毎日ちまちま注文番号を管理する時間から解放されます!

エラーですぐ止まるヒゲVBAに不満を感じていた方や過去のトラップ注文も管理したい方などにオススメな一品!!


このVBAをいまなら先着1万名さまにプレゼント!(キャー、ふとっぱら~)
さあ、いますぐお電話を・・・。



無駄にテンション上げてみましたw
まずはコードの流れからご紹介します。

0.注文表を作成し、コードを実行。
1.マネパの取引画面(ホーム)
2.注文照会(検索)
3.検索結果をエクセルシートに出力
4.注文表と注文照会データを比較
5.注文番号を入力
6.IEを閉じる

という感じになります。
いつものことながら、マネパにはログインしておき、会員専用サイトのページを開いておいてくださいね。
あっ、ちなみにこのコードはリピート注文VBAとは別にしておりますので単体で動きます。


最初の書きましたが、内容を変更した理由。それは、、、「欠陥品」だったからですw

以前のコードはいま現在保有しているポジションの決済分の注文番号しか取得できませんでした。
これでは待機している予約注文の注文番号が取得されないので、分かりづらく、また未発注の注文があると勘違いをしてしまう可能性がありました。
(建て玉にないから未発注と思い注文。約定して同じ注文があると気づく。)

なので、1回目は状態が「有効」なもの。
2回目は状態が「待機中」なものと2回に分けて検索し、調べるようにしました。
これで「現在の建て玉の注文分」と「予約している待機中の注文分」の注文番号が取得できるようになります。


前のコードを公開していたら苦情の嵐だったでしょうね^^;



このコードを使う上での注意点は、

「検索はトラップ注文のみ調べるようにしてください!」

ということです。
なぜかというと、リピートする必要のない注文を出してしまう可能性があるからです。
(まあ、注文表にない注文が発注されることはないですけどね。)

なので、各自でコード内の「検索条件」というところを変更してからご利用ください。
20110909-VBA



デフォルトでは私が取引する設定となっておりますw
私の場合、取引は豪ドルのみでショートトラップを仕掛けておりますので、

注文日(2011年01月01日)、通貨ペア(全て)、売買(売)

にて検索してます。

たまにロングトラップを追加して両建てにすることがありますが、その場合は売買(全て)に変更して検索します。


魚屋さんが以前していたロングポジションは豪ドル、ショートトラップはユーロなどの2通貨を取り扱う場合などは特に注意してくださいね。



次回、「本当に最後!?マネーパートナーズFXnanoでリピート注文に挑戦!」を行います。


それでは、いつものように追記にコードを紹介してお別れしたいと思います。
さようなら~♪


続きを読む »


スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。