ブログジャンル

にほんブログ村 為替ブログ 100通貨単位・1000通貨単位へ
にほんブログ村の為替ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いいたします♪

検索フォーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらですが、戦略を考えてみました。

「くるくるワイドは支持線まで耐えられ、上昇では必ずプラスになり、間では常に利益を産み出せる。これが前提です。」
美味しいスワップの受け取り方。12/11の記事です。



これを読んでハッと我に帰りました。
いままで、くるくるワイドだと思って取引してたけど、
いつの間にか上昇時に含み損のほうが大きくなり、慌ててロングを追加する。という場面に何度も出くわしました。

これは失敗なんだなと最近気づきましたよ^^;
やり始める前はルールを守ると決めていたはずですが、
いつの間にか考えるのがおろそかになり、適当にやっている状態でしたね。恐ろしい。


なので、今回は先を見越して出口戦略を立てしっかりやっていきたいと思います。

■通貨ペア:豪ドル
■レンジ幅:72円-82円
■複利ロングのロスカット値:74円 or 77円
■口座残高:13,735円

■スワップ用ロング(本体):74円*1,000通貨 所有中
最安値時に必要な金額は(74円-72円)*1,000通貨+3200円(証拠金)=5,400円
出口到達時は+8,000円。
■ショートトラップ:77円-80円までは10銭幅で損失4,650円。80円-82円までは25銭幅で損失900円。出口到達時は合計-5,550円。
レートが77円未満になり、ショートトラップがなくなった場合はロングのヘッジとしてショートスキャルを行う。
■複利ロング:(現状レート-74円)*100通貨+320円(証拠金)で仕込んでいく予定。


こんな感じです。
さあ、今日も張り切っていきましょう!!




スポンサーサイト

くるくるワイドに裁量(戦略)を加えてみる

おはようございます。

心を打たれた記事があったのでご紹介いたします。

くるくるワイドの生みの親、魚屋さんの9月6日の記事。
>>予想って普通当たりますよね?


この記事は「ヘッジが効いているときの攻め方について」書かれております。
私が書くと誤解を招く可能性がありますので、説明は控えます。


マネパnano組の方なら、スプレッドが狭いし、手数料もかからないし、約定も強いのでとても有利です。
ただ注意しなければいけない点は、1日の建て玉制限(2万通貨)と1度に2,000通貨までしか注文できないところですね。
(後者は同じ注文を複数組み合わせればOKです。ヒゲVBA使ってくださいw)


ぜひ、アクセスしてみてくださいね!


くるくるワイドっぽい手法のルール

私のくるくるワイドっぽい手法のルールです。
(「っぽい」が付いている理由は私がまだ全然理解できておらず、使いこなせていないからです
(いつかくるくるワイドマスターとして魚屋さんに認めてもらいたいな

続きを読む »


くるくるワイドとは、、、

魚屋さんが考案した投資手法です。
過去、何度も100%以上のリターンを記録し、
最高800%という驚くべき成果を挙げたやり方です。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。